製造業DX・業務改善サービス比較サイト

SEIZONE

製造業では、これまでテレアポや展示会への出展など、いわゆる「アウトバウンドマーケティング」で新規顧客などの獲得を行ってきました。しかし、コロナの影響などにより、展示会の中止や延期が余儀なくされ、新規顧客の獲得が難しくなっています。

この事態を改善するため、Webを活用した「インバウンドマーケティング」へ移行する企業が多くなり。オンライン展示会への出展や、Web広告に出稿するなどして、新規顧客の開拓に乗り出しています。

製造業のWebマーケティングでの課題

SEIZONEバナー1
多くの製造業が見様見真似でWebマーケティングに挑戦する一方、未だノウハウが蓄積されていないため、思うように成果が出ない企業も少なくありません。特に多いのが、「展示会の出展料が高く、今後の売り上げも不透明」というケースです。

展示会の場合、出店までの段階ではどれぐらいの利益になるか分からない部分があり、出店料の出費で実績を上げていないにもかかわらずいきなりリスクをとらなければなりません。情報を収集する窓口担当者、決裁権を持つ責任者など、複数名おりますので、まず、このプロセスを理解した上で「誰に何をどのように販売するのか」戦略を立てて実施する必要があります。

製造業のWebマーケティングは顧客ニーズの把握が重要

製造業のWebマーケティングを進めていく上でのハードルは想像以上に高いと言わざるを得ません。しかし、他の業界がwebマーケティングの分野で結果を残しているように、製造業でも新たなお客さんを増やすことは可能となっています。

ここで大切なことは、顧客の希望やどのような購買行動をしているかなどをしっかり理解した上でWebマーケティングに活かしていくことが必要です。

製造業の販促活動でやるべき4つのWebマーケティング戦略

製造業のキーワード

ここではWebマーケティングを活用し顧客を獲得するまでに、具体的にどのようなマーケティングの方法を実行していけばよいのか説明していきます。

展示会で獲得した現在の顧客へのメールマーケティング

メールマーケティングとは、展示会やセミナーなどで契約などを手に入れたお客様にメールを送り、態度や行動を変化させ、自社の目的を達成できるように動いてもらうためのマーケティング手法のひとつです。しかし、顧客の求めているものは大きく分かれており、一人一人に最適な内容を一番知りたいときに提供することは人の手では難しいと言わざるを得ません。

その際は見込み顧客に適切なコンテンツの提供や、営業の巻き返しを行うためにマーケティング活動を支援するためのツールやソフトウェアを積極的に活用しましょう。メール配信サービスを導入しても一通あたりのコストはたったの数円に抑えることができます。予算を抑えながら自社から積極的に将来契約の可能性がある顧客にアピールできるのは大きな魅力です。

コンテンツマーケティングによる技術力の信頼性の発信

SEIZONEバナー2
コンテンツマーケティングとは自社の強みを売り込む情報ではなく、アクセスするユーザにとって価値あるコンテンツの制作・発信・資料提供をすることです。現時点でいる顧客を自社のWebサイトへ誘導したり、知識面でのユーザーの育成や問い合わせ獲得、会社にとっての理解者になることを促します。

多くのネットユーザーをゲットできるコンテンツマーケティングですが、魅力的な内容を発信し続ける労力とweb集客は効果が出るまでに長い時間がかかるというデメリットが存在します。このデメリットを社内の人間に理解させたうえで納得させられるかどうかが導入までの大きな壁として立ちはだかるでしょう。

しかし、効果が出るまで我慢強く続けることができれば、webサイトを中断したとしてもコンテンツが財産として今後長い間残り、顧客ゲットの効果が継続するのでブランディングの独立という大きなメリットがあります。

広告出稿による顕在顧客へのアプローチ

広告出稿にはいくつかの方法があります。

まずは、製造業専門サイトへの出稿です。製造業専門サイトは、製造分野の製品やサービス・技術に関する専門情報が集まったデータベースサイトサイトで製造業に関わる顧客に大きくアピールすることができます。一定の費用がかかりますが、予算に余裕があり、実施が可能であれば、トップページに1か月間バナー画像を載せることができます。

検索キーワードに連動して画面上に表示される「リスティング広告」も集客やアピールの上で効果的な方法です。法人取引のある製造業で検索するキーワードは、日常で検索しないような専門的なキーワードが多く、業界に興味のない人が検索することは極めて稀なため、無駄を省くことが可能です。

掲載自体は無料で、クリックごとに小さい額ですがお金が入る仕組みとなっているので、マーケティング関係の予算が少ない製造業にはおすすめです。またリスティング広告と重ね合わせて、一度サイトに訪れた閲覧者に対して、バナー画像広告を出して閲覧者を追いかけるリターゲティング広告も一緒に設定することができるので、あわせて導入してみることをおすすめします。

製品の訴求力を向上させるLP作成

広告をいくつか紹介しましたが、広告から少し変化球としてLPを作成をしましょう。

自社サイトはどんな会社か自社の内容を伝えることはできますが、せっかくの利用者がサイト内の関係のないページに移動してしまう可能性があります。そのため自社サイトよりも、サービスや会社での取り組み内容を大きくアピールするための営業的な要素を存分に詰め込んだLP(ランディングページ)に遷移させてください。

課題や問題提起から解決策までを理由と筋道を立てて情報を掲載して、様々なところに申し込みへのチャンスが貼られているLPを1枚だけで作成しましょう。LPを作成することで、狙ったターゲットへピンポイントに訴求できます。

まとめ

製造業は今後、さらにコロナウイルスの影響を受けることにより、今以上に自社の製品や取り組みなどをアピールする場というのが非常に限られてきます。これは製造業という実物が常に存在している業種だからこと起きている事態と言えるでしょう。

そんな中でもアピールの場として有効なのがインターネット上でのwebコンテンツの作成やネット広告に出稿することなどが今後の製造業を発展させていく上での最重要課題であり、巻き返しを図るチャンスでもあります。是非製造業のwebマーケティングの相談はや作成はSEIZONEで行ってみましょう。

seizone-article3

  • SEIZONEマガジンについて

  • SEIZONEマガジン
  • 展示会情報
  • お客様へ

  • 掲載をご希望の方
  • 規約
  • プライバシーポリシー
SEIZONE icon by Icons8
© 2022 SEIZONE. All rights reserved.